Get Adobe Flash player

Bạn đang ở đây

Trang chủ

バクザン人民委員会、フィリピン大使を迎える

3月3日、フィリピンの在ベトナム大使ノエル・セルヴィニョン氏夫妻を迎えるバクザン人民委員会のグエン・ヴァン・リン氏。会議には、人民委員会事務局、外務局のリーダーも出席。

リン氏、国際女性の日に訪れた大使の婦人に花をプレゼント

会議では、フィリピン大使とバクザン人民委員会の議長が共に、フィリピン、ベトナム間、特にバクザン省との間における協力にむけてその優位性や潜在力について言及するとともに、二国間取引の関係やサービスを支援することに同意した。

バクザン人民員会フィリピン大使の訪問を受ける

リン氏は、バクザン省に、大使夫妻の訪問を受けることの名誉を表明した。会談では、リン氏が、省の地理自然、社会経済の概況を説明した。リン氏は、大使が、バクザン省に関心を抱き、フィリピンの企業に、バクザンを理解し、投資する件について推奨してくれるとともに、彼の任期中にバクザンとの文化交流を進めてくれることを希望した。加えて、今後、バクザンは、海外で勉強したい学生を紹介したり、国際稲研究所による研究コースに農業の分野の職員を派遣したりするつもりであること、さらには、特に、双方が、ライチなどの果物をフィリピンに輸出する方途を見出すことについて希望を述べた。

 

大使、ライチのシーズンに再訪したい旨語る

ノエル・セルヴィニョン氏は、最近の二国間の会談や交流が協力の新たな関係を切り開いたと明確に述べた。同時に、彼は、フィリピンは、ベトナムとは全般にわたって、またバクザンとは経済、教育、ツーリズム及び文化など特定の分野で協力しあうことを希望するとともに、ライチの季節にはぜひ再訪したい旨述べた。ノエル・セルヴィニョン氏は、また、ASEANの議長国であるフィリピンは、バクザン省からのライチの導入についても興味を抱いている旨付け加えた。大使は、彼のバクザンへの訪問が、ベトナム、フィリピン両国間の発展した関係のさらなる強化に役立つであろうことを信じている旨述べた。

 

関係者と写真に納まる大使夫妻

その日早く、大使夫妻は、イェンズン地区チイェン村のヴィンギエム寺を訪問した。寺が、ベトナムの宗派であるチュクラム教の発祥の地であると考えられており、また、仏教徒の学校であったといった寺の歴史を聞いたのち、大使は、この寺に足を踏み入れることができたことの名誉を表明した。彼は、寺の台帳にヴィンギエム寺を訪問した個人的な思いを記帳した。

ヴィンギエム寺を訪問した大使夫妻の写真

 

 

 

 

 

 

 

Thống kê truy cập

  • Tổng lượt xem tin bài:9418354
  • Trong ngày:301
  • Trong tuần:19770
  • Trong tháng:471164
  • Trong năm:471164